おとうさんが綴った日記。
今まで知ることのなかったおとうさんの想い、日々が
そこにはあったのです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 1997/6/14 劇団民藝 | main | 1997年6月16日「父の日がここにあった」 >>
1997/6/15 父の日と娘と焼肉。
 土日と休み。珍しく並みの暮らしだ。
梅雨だが、4日続けて雨なし。
夕方、リョウが来る。迎えにいく。

焼肉にいく。ジョッキ飲んで焼肉。なんてことのない話。
早く婚約しろとか。彼の弟が結婚するとかで、
リョウ、着物着ようとか。どういう立場で出るのかという。
彼の父母は正式に紹介するといい、
ナギサは渋っている。

ふっきれない彼、趣味が合わぬとかもありそう。
でも、時間の問題か。

兄・トモキチは、午後からミキさんと来ていた。
夕方前にまた出て行く。家探しとか。

父の日というが、
リョウがきて、焼肉食ったということ。

昨日デパートで半そでシャツ2枚買った。普段用と会議用と。
そして、ビザ用に写真撮る。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://tochan-diary.jugem.jp/trackback/6
TRACKBACK