おとうさんが綴った日記。
今まで知ることのなかったおとうさんの想い、日々が
そこにはあったのです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

1997/6/14 劇団民藝
 晴れている。白い雲は見えるが、吹く風は涼しい。
昨日は水道橋のサカイヤで山のズボンとシャツ買った。3万円也。
大胆だな、と思う。在職時には考えられないこと。
今日もシャツ買おうとしてる。

民藝の舞台を見た。「アニマルファーム」。
四本足の表現がおもしろかった。
新鮮。時々入る鳴き声も面白い。
現代に置き換えると、管理社会が見える内容か。

夕方、リョウ(娘)が来るらしい。
退職祝いの晩餐か。明日は父の日。